ビジネスメールコミュニケーション講座head

ビジネスメールコミュニケーション講座(実践ライティング編)詳細

ビジネスメールコミュニケーション講座(実践ライティング編)

ベーシック編を受講した方のみ、お申し込みが可能です。
実践ライティング編だけの受講はできません。ご注意ください。

ビジネスメール教育の第一人者・平野友朗が
直接、添削指導!

次のような方はぜひ、ビジネスメールコミュニケーション講座(実践ライティング編)を受講してください。

1日の集中講座で
メールが変わります。

  • 自分のメールを改善したい方
  • 自分のメールの中に潜む課題を見つけたい方
  • 自分のメールをビジネスメールのプロに添削してもらいたい方
  • メールを書く時間を少しでも短くしたい方
  • 内容にあったメールが書けるようになりたい方

1日の集中講座だからこそのメリットが凝縮

ビジネスメールコミュニケーション講座(実践ライティング編)では、伝えたいことを正確に伝え、相手を動かし、印象の良いメールの書き方や送り方が身に付きます。

その場でメールを書いていただき、そのメールをもとに、講師が直接指導をします。講義がスタートしたときに書いた1通目のメールと、講義が終了する頃に書いた最後のメールを比較して、その違いに驚く受講者もいます。講義を通じて、自分のメールの変化を実感できる講座です。

  • 実際にその場で書いて、平野友朗が直接、添削指導!
  • さまざまなシチュエーションでのメールの書き方を実践的に学べる
  • 「知っている」から「できている」に変わる
  • 他の人のメールからも学ぶことができる
  • 臨機応変な対応が身につく
  • たくさんの言い換えを学び、表現力が豊になる
  • 時間短縮のテクニックが学べる

本講座受講の注意事項

本講座の受講には、パソコンが必須です。ノートパソコンをお持ちください。パソコンの貸出はしておりません。会場は、インターネット環境(wi-fi)を完備しております。
その場でメールを書いて、講師のメールアドレス宛てに送っていただきます。そのメールをスクリーンに投影しながら添削をおこないます。

本講座の参加条件

  • ベーシック編の受講が完了している方
  • 1通のメールを平均15分以内で書ける方
  • ノートパソコンを持ち込める方
  • その場で書いたメールをスクリーンに映して添削してもよい方

ビジネスメールコミュニケーション講座(実践ライティング編)の内容

本講座では次のようなことが習得できます!

実践ライティング編カリキュラム

午前中
  • 実際にメールを書いて、基礎力や癖を確認
  • メール添削事例に学ぶ、読みやすいメール
  • メール添削事例に学ぶ、伝わりやすいメール
  • コミュニケーションとツールの考え方
  • メール改善の3大ポイント(3つの「かもしれない」を考える)
  • ケーススタディー(お問い合わせ)

    意図の分からない問い合わせ対応

    相手が喜ぶ返信メール

    すぐに回答できない場合
午後(前半)
  • 引用を使ったスムーズなメールの返信法
  • メールを書く前の準備
  • メールの構成を考える「要素書き出し法」
  • ケーススタディー(クレーム対応)

    こちらに非がある場合

    こちらに非がない場合

    すぐに回答できない場合
  • ケーススタディー(催促)

    はじめての催促メール

    いつも期限を守らない人に対するメール
  • 言い換え表現で語彙力を増やす
  • 不快に感じさせない表現例
午後(後半)
    • メールを書くスピードを速くする方法(個別の設定を見てアドバイス)
    • 相手の感情にフォーカスしたライティング技法
    • ケーススタディー(お詫び)

      約束を破ってしまった

      誤送信をしてしまった

      分かりにくいメールを送ってしまった
    • ケーススタディー(依頼)

      社外への依頼

      部下への依頼

      上司への依頼
    • 仕事の打診をするメール
    • 感謝の気持ち、喜びを伝えるメール
    • まとめ
    • 質疑応答

受講者の声

  • 苦情、お断り、謝罪のメールを実際に作成するこのような研修は、リーダー職には必要であり、重要だと思いました。
  • 課題に対する回答やアドバイスがリアルタイムで体験できるので、理解度が非常に高い研修でした。
  • 同じ課題でも、自分が作成したメールと、他の方の作成するメールが違っていて、自分の業界のルールと一般のルールが異なることに改めて気づかされました。
  • 自分のメールの改善点を具体的に指摘されたことが今後のプラスになりそうで、とても良かったです。
  • 平野先生の楽しい講義と厳しい実践で、あっという間の一日でした。
  • 実践ライティングimage1 (1)

よくあるご質問

Q:ノートパソコンを貸していただけますか。

恐れ入りますが、ご自身のノートパソコンをご持参ください。パソコンの貸し出しはしておりません。

Q.なぜ、ベーシック編を受講していないと、実践ライティング編は受講できないのでしょうか。

実践ライティング編は、基礎がしっかりと身についている方を対象とした講義内容となっております。
メールコミュニケーションの基礎、本文の型、読みやすいレイアウトなど、基礎的な内容は、全て受講者が身に着けているものとして講義をおこないます。
そのため、ベーシック編を修了した方のみに限定させていただいております。

Q.受講者は何人ですか?

毎回4~8人程度での開催となります。少人数制のセミナーのため、質問しやすく、日頃の悩みがその場で解決できた、とご好評をいただいております。

Q.ノートパソコンを持参しますが、Wi-Fiの設備があってもセキュリティ上、社外では会社のEメールを見ることはできない状況です。
どうしたらよいでしょうか。

実践ライティング編は、講義時間内に指定の時間で課題のEメールを作成していただくプログラムです。
普段の環境通りでなくとも、状況に応じたEメールを作成できる方であれば、ご受講いただくことが可能です。
事前にウェブメール(Gmailなど)をご登録いただき、受講日にご利用されるなどの方法をおすすめいたします。

Q.事前に用意しておくものはありますか?

普段使用しているノートパソコンをお持ちいただく場合には、特別なご用意は必要ありません。

普段使用しているのとは異なるノートパソコンをお持ちいただく場合には、受講者がいつも使用している次の3点を、テキストファイルでお持ちいただくか、事前に設定・登録を済ませておくと、講座の中でおこなうメール作成のワークがスムーズです。

(1)署名
(2)単語登録
(3)テンプレート

セミナー概要

日時

実践ライティング編は1年間に5回開催しています。ご都合の良い日程でご参加ください

講師 一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事 平野友朗
主催 株式会社アイ・コミュニケーション
会場

アイ・コミュニケーション
セミナールーム

東京都千代田区神田小川町2-1
キムラビルディング 5階

大きい地図で見る新規ウィンドウ

会場アクセス 都営新宿線「小川町駅」徒歩1分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」徒歩2分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分
JR「御茶ノ水駅」徒歩5分
JR「神田駅」徒歩11分
定員 10名
受講料 1名 32,400円
2名 58,320円(10%OFF、6,480円引き)
3名 82,620円(15%OFF、14,580円引き)
4名 103,680円(20%OFF、25,920円引き)

※4名以上は一律20%OFF
※表示価格はいずれも税込み価格です

実践ライティング編へのお申し込みはこちら

 

ビジネスメール関連の各種セミナー開催日程一覧はこちら
ページの先頭へ