ビジネスメールコミュニケーション講座head

お客さまの声

穴吹興産株式会社様

ロゴ
穴吹興産株式会社
所在地 〒760-0028
香川県高松市鍛冶屋町7-12
URL http://www.anabuki.ne.jp/
研修名 ビジネスメール研修(不動産営業編)
研修内容 ・不動産営業(分譲マンション販売)に特化したメールライティング
・不動産業界においてのWEB(サイト、広告)のトレンド
受講人数 176名
研修時期 7月
研修時間 2時間30分(12時30分~15時00分)
対象者 日本全国の営業マン
研修のゴール インターネットの反響が増えているので、対応としてのメールのスキルアップをする。

研修前の課題

お客さまのウェブサイトの閲覧が増え、メールでの資料請求の問い合わせが増える中、なかなか来場につながらないという課題があった。みんなメールの対応は自己流で、メールの管理ができていない人や対応漏れも見受けられた。ウェブサイトからお客さまが入ってくる流れ、問い合わせに至る動線や心理を理解し、メールを活用して適切な対応を取れるようにしたい。メールの個別対応や一斉配信の両方をスキルアップしたいという課題があった。

研修を実施することで到達したいレベルやゴール

基本的なメールライティング法の習得と、営業マン全体的なレベルの底上げ。来場へつながらない顧客へのアプローチ方法の習得。

ビジネスメールの研修を実施するに至った経緯

営業マンそれぞれで個人のスキル差はあるものの、来場へつながらない顧客へどうアクションするべきか、反応のない顧客へどうアプローチすればよいのか、ということは共通の課題でありました。アイ・コミュニケーション様では不動産に特化したメール研修をされており、基本的なマナーの他に、顧客とのやり取りの状況に応じた細かい指導を行っていただけると感じたので研修を依頼するに至りました。

アイ・コミュニケーション(一般社団法人日本ビジネスメール協会)へ依頼した決め手

不動産に特化したビジネスメール研修というのは他社にはあまり事例を見なかったのと、過去に不動産会社での研修実績が豊富であったため。

ビジネスメール研修を実施した感想

受講者からは、非常に為になるお話で、お客さまに対してあきらめずに接触を続けることや、次回メールの予告の使い方などは営業マンにとって新しい考え方、手法であり、早速今後の営業活動に活用していきたいとの声が上がりました。

研修の導入効果(受講者の変化など)

基本的なメールマナーについては、全体的にスキルアップしたと感じています。また研修を受ける前と比べて、全体の来場率も向上しました。

他の企業に本研修を薦めるとしたら、どのような言葉で薦めますか

反応がないお客さまへのアプローチ方法については、レスポンスがない分、顧客心理が掴みづらく、どの企業様でも課題にされていることだと思います。アイ・コミュニケーション様では不動産業界での経験値も深く、顧客心理を踏まえた上でのメールの書き方を細かく指導いただけますので、研修を受けることによって即実践に活かせるようなノウハウを身に着けられると思います。

 

※文中の情報は取材当時のものです

ページの先頭へ