ビジネスメールコミュニケーション講座head

お客さまの声

茨城スバル自動車株式会社様

ロゴ
茨城スバル自動車株式会社
所在地 〒310-0851
茨城県水戸市千波町1984-1
URL http://www.ibaraki-subaru.co.jp/
研修名 メール研修会
研修内容 ・ビジネスメールの基本的なマナーやルール
・ビジネスメールの書き方や送り方
・効率よくメールを使う上で役立つテクニック
受講人数 25名
研修時期 12月
研修時間 2時間30分(9時30分~12時00分)
対象者 営業職員
研修のゴール 基本的なメールの書き方を習得することと、メールを受け取る相手へ効果的に内容が伝わる方法をマスターすること。

研修前の課題

メールについてはほぼ全ての社員が独学で学んでいるだけで、本来の正しいメールの書き方やマナーというものを知らないという課題がありました。

ビジネスメールの研修を実施するに至った経緯

スバルチームとしてお客様とのコミュニケーションを行うにあたり、新システムを活用した業務が始まり、この新システムでメールを使用することが必須となりました。今までメールをあまり使用しなかった社員もメールを使用することが大前提となりますので、メールの基礎について改めて教育を行う必要性が高まっておりました。

アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)へ依頼した決め手

一般的なビジネスマナーとしてメールの一部に触れる社員教育プログラムを行っている講師派遣会社は多数ありますが、メールに特化した教育を行っていただけるところはあまりありませんでした。今回、アイ・コミュニケーション様が行っている研修プログラムが弊社で求めていた教育内容に近かったためご依頼させていただきました。

ビジネスメール研修を実施した感想

受講者の感想として、今までこのような講習を行っていただける方がいなかったので、大変すばらしいという声が多数ありました。メールはどう書けばいいのか不安だったが、基本ルールが学べたため、心配せずにメールが書けそうだとの感想が多数ありました。また、研修内容も一方通行ではなく、質問、受講者間での意見交換等があり、飽きさせない内容であった点も良かったと思います。

ビジネスメール研修の導入効果(受講者の変化など)

基本的なメールマナーについて受講者全員が感じ取れたと思います。また、研修後早速メール文章に研修の効果が表れた受講者がいたことが大変喜ばしい結果となりました。

他の企業などに本研修を薦めるとしたら、どのような言葉で薦めますか

ビジネスメールは見よう見まねで覚えた人が多く、正しいと思って使ってはいるが不安がある人、また、間違っていても正しいと思って使っている人もいます。このビジネスメール研修で正しい基本を学ぶことによって、メールに対して自信を持つことができるとともに、お客様に対しても失礼がなく、お客様に安心をお届けすることができると思います。

※文中の情報は取材当時のものです
ページの先頭へ