ビジネスメールコミュニケーション講座head

提案を依頼するメールの文例

初めての相手にメールを送る場合は特に、相手に失礼にならないよう、基本構成─相手のお名前・挨拶・自分の名乗り・用件・本文・末文・署名─の型に沿って書くようにしましょう。 また、相手にその商品(取引)に興味を抱いてもらえるよう、相手の判断材料となるような必要情報をあらかじめ提示したり、相手側のメリットなども記載すると、より前向きに検討をしてもらえることでしょう。

■■のご提案の件

株式会社○○
◇◇◇◇様

突然のメールにて失礼いたします。

■■■の開発、生産をしております、
株式会社△△の○○と申します。

このたび、ぜひ弊社の製品をサンプルとして
◇◇様にお使いいただけないかと思い、ご連絡をいたしました。

ご提案するのは弊社の新製品である「■■■-A」です。
(新製品紹介ページ http://www.*******.com/new_a.html )

◇◇様にご使用いただき、品質的に評価をいただるようでしたら
ぜひ御社でのお取扱をご検討いただければと思っております。

ご興味がおありであれば、すぐにサンプルの手配をいたします。
よろしければ一度ご連絡をいただけますでしょうか。
ご多用の折恐れ入りますが、ぜひご検討くださいますよう
お願い申し上げます。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ