ビジネスメールコミュニケーション講座head

提案に対する回答メールの文例

対応が可能かどうかをこたえるのは普通の対応。 もう一歩進んだ対応としては、「●月●日(●曜)までに正式にご注文いただくと 納期を○日ほど早めることも可能です。」の一文のように、相手の注文を促すフレーズを入れることです。これによって、相手も検討がしやすくなります。

□□団体保険の件

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の○○太郎です。

先日ご提案いただきました
□□団体保険に関するご提案ですが、
社内会議の結果、採用する方向で決定いたしました。

今回、御社のプランと、B社様とのプランが
最終候補として挙がっていたのですが、
最終的には、長期的な視野でコスト削減を期待できる
御社のプランでの採用となりました。

弊社の要望をふまえた魅力的なご提案をしていただき
ありがとうございました。


つきましては、詳細のお打ち合わせをさせていただきたいので
ご都合のよろしい日程をご連絡いただけますでしょうか。

なお、契約開始予定月、○月に間に合う
スケジュールで進めていきたいと考えております。

お手数をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ