ビジネスメールコミュニケーション講座head

お支払いが遅れた際に送る催促メールの文例

自分が把握している事実だけを伝えるだけでは、普通のメールです。 いつまでに振り込んでほしいのか、もし振込されなかった場合、相手にどのような不利益が生じるのかも事前に伝えておきましょう。また、すでに振り込まれている可能性も否定できないので、「行き違いでお振込みをいただいておりましたら 失礼のほどご容赦ください。」と書くようにしましょう。

△△のお支払いについて

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○です。

この度はご購入いただきました、△△の
お支払いの件で、メールをいたしました。

○月○日付けでご請求書をお送りしていますが
×月×日現在、ご入金が確認できておりません。

お手数ですが、ご確認いただけますでしょうか。

----------------------------
商品:△△
金額:○○○○円
支払期限:□月□日
----------------------------

もし、行き違いでお振り込みをいただいておりましたら
失礼のほど、ご容赦ください。

ご不明点がおありでしたら、お気軽に
お問い合わせくださいませ。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ