ビジネスメールコミュニケーション講座head

納期遅延をお知らせするお詫びメールの文例

遅れたことをお詫びするのは当然ですが、どうして遅れているのか、いつまでに対応が可能なのかを出来る限り丁寧に書きましょう。また、重大な過失の場合は、どうしてこのよう過去とが起こってしまったのか、今後どのように対応するのかについても触れるようにしましょう。

△△納期遅延のお詫び

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○太郎です。

先ほどもお電話でお話しさせていただきましたが
「△△」の納期が遅れましたことを
心からお詫び申し上げます。

今回の納期遅延の原因ですが、商品が予想以上の
売れ行きでして、工場での生産が追いついていない
状況になっておりました。

現在は他工場も稼働し、生産体制は整いましたので、
○月○日(○曜)までには納品できる予定でございます。

本日までご連絡が遅れてしまい
大変申し訳ございませんでした。

今後は二度とこのようなことが起こらぬよう
十分気をつけます。

今後ともよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ