ビジネスメールコミュニケーション講座head

セミナー開催をお知らせするメールの文例

セミナーの開催を知らせる場合は、遅くても2~3週間前には送りたいものです。もし急な連絡になる場合は、なぜ急な連絡になったのか、そしてなぜ参加をして欲しいのかを丁寧に記しましょう。 また、どのように申し込んでいいのかがわからないと混乱を招くことになります。メールの返信をしてほしいのか、ウェブサイトから申し込んで欲しいのか、また締切りがある場合はそれも明記すべきでしょう。

○月○日□□□□セミナー開催のご案内

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の◎◎太郎です。

このたび○○に関するセミナーを開催いたします。

急成長を遂げている○○について専門家をお招きし
今さら聞けない基礎知識から、即実践に応用できるテクニックまで
事例をご紹介しながら解説いたします。

○○にご興味のある方、○○をさらに知っておきたいという方には
ぜひご出席いただきたいセミナーです。

--------------------------------------------------------
内容:最新○○について~基礎から実践まで~
日時:○月○日(○曜日)14:00~16:30(受付開始13:30~)
会場:弊社セミナールーム
費用:無料
詳細:http//www.○○○○○○.co.jp
--------------------------------------------------------

お手数ですが、出席のお申し込みは
以下のセミナーページ応募フォームをご利用ください。
http//www.○○○○○○.co.jp

または、以下にご入力のうえ【○月○日○時】までに
お送りいただければ幸いです。

■以下ご入力の上、切り離してご返信ください
--------------------------------------------------------
最新○○について~基礎から実践まで~ に

○出席します

会社名:
部署:
役職:
お名前
メールアドレス
電話番号:

---------------------------------------------------------

ご不明な点がおありでしたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ