ビジネスメールコミュニケーション講座head

研修の提案をお断りするメールの文例

断りの事実だけを述べるのみでは、無機質で、冷たい印象を与えかねません。 今後も継続した関係を保っていきたい場合には、提案をしてくれたことへの感謝と、支障のない範囲で断りの理由とを述べると、誠意が伝わります。 また、断られた相手も納得できるので、きっと、次にまた提案をする際には、お互いにとって、よりよいプランを提示してくれることでしょう。

○月×日の研修について

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○です。

○月×日に行います管理者研修について
社内会議を行った結果、
今回は、株式会社□□様のご提案で
進めさせていただくことになりました。

せっかく御足労をいただきましたのに、
このような結果となり誠に申し訳ございません。

ですが、今後、研修は継続して行っていく予定ですので、
また改めてご相談させてください。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ