ビジネスメールコミュニケーション講座head

人員増強の相談をするメールの文例

相談のメールを送る際には、件名を見ただけで、相手がその内容の心づもりができるようなキーワードを入れるようにしましょう。 件名により、相談内容が重いのか軽いのか、あるいは、緊急性は高いのか低いのか、という事前情報が相手に伝わるので、相手の情報処理スピードが高まり、早い返信を期待できます。 また、相談内容は、ただ困っている、という感覚的なものではなく現状と、だからこうしてほしいという提案まで述べ、改善していきたいという、仕事に対しての積極的な姿勢をあらわしましょう。

●●プロジェクトに関する人員増強のご相談

○○課長

お疲れ様です、○○です。

現在進行している●●プロジェクトに関して、
課長にご相談がありメールいたしました。

現在、●●のプロジェクトに取りかかっているところなのですが
人手不足により納期に遅延しかねない状況のため、困っております。

例年ですと、●●については5名で行っているのですが、
本年は、◆◆や△△の案件が早まり、●●と同時期の
納期となりましたので、
現在、実質のところ2名で対応している状況です。

つきましては、●●のプロジェクト終了までの期間(○/○まで)のみ、
あと2名、人員を増やしていただくことはできませんでしょうか。


お忙しいところ恐れ入りますが、一度、ご相談させていただく
お時間をいただけませんでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ