ビジネスメールコミュニケーション講座head

在庫の確認に対する回答メールの文例

対応が可能かどうかを返答するのは普通の対応。 もう一歩進んだ対応としては、「●月●日(●曜)までに正式にご注文いただくと 納期を○日ほど早めることも可能です。」の一文のように、相手の注文を促すフレーズを入れることです。これによって、相手も検討がしやすくなります。

【ご回答】△△在庫について

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○太郎です。

今回は△△への問い合わせいただき
誠にありがとうございます。

在庫を確認しましたが、貴社のご依頼どおり
下記の数量、納期とも手配可能です。

------------------------------------------
商品名:△△
数量:○○個
納期:○月○日(○曜)
------------------------------------------

また、●月●日(●曜)まで正式にご注文いただくと
納期を○日ほど早めることも可能です。
ぜひ、ご検討ください。

よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ