ビジネスメールコミュニケーション講座head

プログラムの修正を依頼するメールの文例

どの部分の変更をお願いしたいのかを箇条書きでわかりやすく書きます。 また、いつまでに変更できるのか、希望日時がある場合ははっきりそれを伝えましょう。 いつも頼んでいる場合は、いつも助かっているというようなねぎらいの文章を入れることで柔らかい印象になります。

プログラム修正の依頼

○○システム
△△ 様


いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の○○です。


いつも使い勝手のよいシステムを
ご提案していただきましてありがとうございます。

今回、○○業務の変更に伴いまして、
受注管理システムのプログラム変更を
お願いしたくメールをさせていただきました。


変更点を2点、以下に抜き出しましたので
お忙しい中お手数をおかけしますが
ご確認のほどよろしくお願いいたします。

====================
1)受注入力で『納品区分・納品先・希望納期・回収区分』の
フラグをつけられるようにする

2)クレーム一覧表の印刷時の並び順を設定する
====================
以上です。


納品希望日ですが、翌月より○○業務が
変更になりますので、遅くとも○月○日までには
いただけると助かります。

御社のご都合もあると思いますので、ご検討後
納品日がどのくらいになりますか教えてください。


ご不明点などございましたら、
お気軽にご連絡をしていただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

お忙しい中お手数をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
-------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
小林裕典(JBMA認定講師)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ