ビジネスメールコミュニケーション講座head

備品購入の申請方法をお知らせするメールの文例

社内連絡でも宛先、名乗りは入れましょう。 申請に必要な事項は項目にして箇条書きにすると良いでしょう。 不要な購入や重複をしないためのアナウンスなどを入れると 節約への意識も高まるので用件以外にも一文加えると良いでしょう。

備品購入申請方法のお知らせ

全社各位

お疲れ様です。◎◎部の○○太郎です。

備品購入申請方法をお知らせします。

備品購入の際は、次の項目「●」欄を全て記入し
◎◎部宛てにメールで申請してください。

--------------------------
購入年月日:●
購入商品名:●
購入価格:●
支払い方法:●
個数:●
購入理由:●
購入部署:●
購入責任者:●
特記事項:●
--------------------------

不要な購入や購入の重複を避けるため、
必ず購入前に申請するよう部内でも徹底をお願いいたします。

※承認のない購入は経費として認められません

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

-------------------------------
◎◎部 ○○太郎
TEL:03-****-****(内線番号:123)
Mail:○○@example.co.jp
-------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ