ビジネスメールコミュニケーション講座head

打ち合わせの日程をご相談するメールの文例

何の件での打ち合わせなのかを明記しておくと、伝わりやすくなります。また、自分の予定候補をいくつか伝えることで、相手はその中から自分の予定に合わせて選ぶことができます。そのため、効率よく日程を決めることができます。

打ち合わせの日程のご相談

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○です。

○○○○○○○○の件に関しまして、
来週の打ち合わせ日程を決定したいと思います。

私の打ち合わせ可能日時を載せておきますので
ご都合のいい時間帯がありましたら教えてください。

<候補日時>
------------------------------------------
○月○日(○)○時~○時まで
○月○日(○)~○時まで
○月○日(○)○時~○時まで
○月○日(○)○時~○時まで
------------------------------------------


もしいずれの時間帯も、ご都合が悪い場合は遠慮なく
お知らせください。

また打ち合わせには1時間程度かかる予定です。

このメールに関してご不明点がありましたら
お気軽にご連絡ください。

それではよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------
株式会社△△
◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.example.co.jp
Mail:○○@example.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
小林裕典(JBMA認定講師)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ