ビジネスメールコミュニケーション講座head

画像データの送付をお知らせするメールの文例

送るデータが大容量の場合には、相手に負担をかけないうように、直接メールにデータを添付するのではなく、ファイル転送サービスを利用しましょう。 その際は「事後報告」よりも、事前に伝えてあげるほうが、より親切です。 それは、受け手側からみたとき、いきなり「●●●●便」からの件名や送信者名が書かれたメールでは、‘迷惑メール’と勘違いされ、削除してしまう恐れがあるからです。 大事なデータを送る前には、ひとこと、事前に伝える心遣いをしましょう。

画像データ送付の件

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつも大変お世話になっております。
株式会社△△の○○太郎です。

本日はお忙しい中、撮影のご協力をいただきありがとうございました。

撮影しました画像につきまして、データが大容量のため
データ転送サービスの「●●●●便」(URL:http://www.*******.***)
を経由して送らせていただきます。

お手数をおかけいたしますが、ご確認くださいますよう
お願い申し上げます。

もし、●●●●便からのメールが届かない、
あるいはデータが受信できない、などということがありましたら
ご連絡くださいませ。


動画につきましては、完成しましたら
追ってご案内させていただきます。

それでは、このたびはありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ