ビジネスメールコミュニケーション講座head

訃報をお知らせするメールの文例

通知文は、分かりやすく5W1Hを意識して、箇条書きで書きます。 また、社内関連部署、あるいは関連会社への‘伝達もれ’がないよう、常にリストは最新のものに更新をしておきましょう。

訃報(○年○月○日)

社員各位

○○部 △△△△殿が、○○年○月○日午前○時○○分に
ご病気により享年○○歳にて永眠されました。

通夜、告別式が執り行われますので、
ご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。


1.通夜
○月○日(○) ○時より ご自宅にて

東京都○○市○○町×-×-×
最寄り駅:○○線○○○駅 下車 徒歩8分
(別添地図をご参照下さい)
      
2.告別式
○月○日(○) ○時から○時まで ○○斎場にて

東京都○○市○○町×-××-××
TEL:○○○○-○○-○○○○

最寄り駅:○○線○○○駅 下車 バス5分 徒歩1分
(別添地図をご参照下さい)

3.喪主
○○○○様(妻)

4.本件問合せ先
○○部 □□□□(TEL:○○-○○○○-○○○○(内線××××))
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ