ビジネスメールコミュニケーション講座head

選考結果のご連絡(採用通知)メールの文例

心を込めたメッセージを送りたい場合には、 受け手の、これから新たな仲間となることへの不安と期待の思いを汲み取り、 「安心して受け入れますよ」という気持ちを添えましょう。 また、合否の通知は書面によるものが通常ですが、 結果を少しでも早く伝える手段として、先にメールでお知らせをしてあげることも、相手の思いを‘先読み’した行動といえるでしょう。

選考結果のご連絡(株式会社○○)採用通知

◇◇◇◇様

株式会社○○の△△と申します。

先日は、当社の社員採用試験(最終面談)にお越しいただき
誠にありがとうございました。

選考の結果、◇◇様を当社社員として、○月○日付けで
採用することに決定いたしましたのでご連絡いたします。

つきましては、ご提出いただく書類を本日郵送いたしますので、
期限までにご返送くださいますようお願いいたします。

何かご不明な点等ございましたら、当社人事採用グループ ○○
(○○-○○○○-○○○○)までお問い合わせください。


新たな人材を迎えられることを、社員一同
大変嬉しく思っております。

それでは、まずはメールにて恐縮ですが、ご連絡申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ