ビジネスメールコミュニケーション講座head

商品の発送数の間違いをお詫びするメールの文例

ミスは誰にでもあるものです。メールでお詫びをせざるを得ない場合には、誠意あるお詫びを心がけましょう。そして、リカバリー案をしっかりと伝えましょう。

商品発送数間違いのお詫び

株式会社○○
○○様

お世話になっております。
株式会社○○の○○です。

このたびは貴社への納品数に間違いがあり
大変申し訳ございませんでした。

確認いたしましたところ、正しいご注文数は200個でしたので、
不足分の180個を弊社担当(田中)が貴社までお持ちいたします。

本日の12時までにはお届けできる見込みです。

最初にお届けした20個はサービスとさせていただきますので、
ご請求金額は180個分に訂正させていただきます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

二度とこのようなことがないよう細心の注意を払ってまいります。
今後とも、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------
株式会社○○
○○部 ○○課
○○○○
住所:〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町 1-2-3
TEL:03-○○○○-○○○○/FAX:03-○○○○-○○○○
URL:http://www. ○○○○.co.jp
MAIL:○○@○○○○.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ