ビジネスメールコミュニケーション講座head

ビジネスメールの現状

ビジネスメール実態調査について

日本人のビジネスメール利用実態とその課題を調査した「ビジネスメール実態調査2015」。

調査期間:2015年5月11日(月曜)から2015年6月10日(水曜)、有効回答数:1,500名

 

ビジネスメール実態調査は、仕事で使うメールの利用実態を明らかにすることを目的として、仕事でメールを使っている人を対象に、2007年から9年連続で行なっている、日本で唯一のビジネスメールに関する継続した調査です。仕事でどのようにメールが利用され、どのような課題があるのか、ビジネスパーソンが直面しているメールコミュニケーションの現状について調査を行いました。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
一般社団法人日本ビジネスメール協会発表「ビジネスメール実態調査2015」

ページの先頭へ