ビジネスメールコミュニケーション講座head

7秒アンケート

あなたの会社の署名は統一されていますか?

petit_201005

有効回答数
166名
調査期間
2010年5月1日~5月31日
統一されている 46名 28%
統一されていない 106名 64%
わからない 14名 8%

企業の6割以上でビジネスメールの署名が統一されておらず、個人が自由に設定していることが分かります。また、「わからない」と回答した1割弱は、会社から署名の統一を指示されていないと考えられます。

現在のビジネスシーンにおいて、ビジネスメールの署名は名刺と同程度の役割が期待されています。連絡を取る際に、名刺を探さずメールの署名を見て電話をかけたり郵送物の手配をしたりすることが増えてきました。個人が自由に設定している署名には、情報の過不足が見受けられます。不足の場合は、電話番号や郵便番号の漏れなど、名刺同等の基本情報が正しく記載されていません。多過ぎる場合は、広告色の強いアピール情報を長々と掲載しているものもあります。また、「♪☆★」などの記号を使って個性豊かに装飾しているものも多いです。

個人が設定している署名と企業イメージにギャップが生まれ、そこから企業のブランディングが壊れる危険性があることを知る必要があります。

 

関連リンク

ページの先頭へ