ビジネスメールコミュニケーション講座head

7秒アンケート

ビジネスメールを書くときにテンプレート集を参考にしたことがありますか?

petit_200909

有効回答数
99名
調査期間
2014年5月1日~6月30日
はい 59名 60%
いいえ 40名 40%

「ビジネスメールを書くときにテンプレート集を参考にしたことがありますか?」という問いに対して、「はい」(60%)、「いいえ」(40%)という結果になりました。6割の人が、テンプレート集を参考にしていることが分かりました。

メールは書いて伝えるコミュニケーション手段のため、文章の書き方によっては、意図することが正しく伝わらず、誤解を招いたり、相手の気分を害したりする可能性があります。メールは対面や電話とは違い、相手の顔が見えず、声も聞こえず、直接、相手の反応を確認することができません。対面や電話であれば、相手の反応を確認しながらコミュニケーションを軌道修正することができますが、メールはそれが出来ません。どのようなメールを送るかで、相手の理解や、こちらへの印象が決まります。また、メールは密室で行われるコミュニケーションであり、送り手と受け手以外に、そのコミュニケーションを見聞きすることができません。そのため、客観的な手本を得ることが難しく、個人のスキルに依存しがちです。メールを送る相手との関係性や置かれている状況、伝えたい内容によっては、参考となる情報、手本となる書き方として、テンプレート集を参考にすることもあるようです。

 

関連リンク

ページの先頭へ