ビジネスメールコミュニケーション講座head

ビジネスメールの現状

コミュニケーション

Q:あなたが仕事上で周囲とコミュニケーションをとる主な手段を教えてください(複数回答可)

仕事上で周囲とコミュニケーションをとる手段

仕事上で周囲とコミュニケーションをとる手段

 

仕事上で周囲とコミュニケーションをとる主な手段は「メール」(98.45%)が最も多く、「電話」(91.98%)、「会う」(89.87%)と続きます。4位の「ファクス」(28.76%)との差を考えると、この3つが仕事上で主要なコミュニケーション手段といえます。ソーシャルメディア時代を象徴する「Facebook」(22.93%)や「LINE」(12.03%)、「Skype」(9.35%)や「Twitter」(2.74%)は、一部のビジネスシーンでコミュニーション手段として使われていることが分かります。「その他」には、チャットワーク、
Microsoft Lync、テレビ会議システム、社内メッセンジャー、社内掲示板、グループウェア、メーリングリスト、イントラネット、ニュースレター、手紙、回覧といった回答がありました。

ページの先頭へ