ビジネスメールコミュニケーション講座head

辞書登録の方法(1件ずつ)

このページでは、1件ずつ辞書登録する方法を画像付きで解説しています。

操作1 IMEのオプションを表示します

単語登録(辞書登録)手順 その1

操作2 単語の登録をクリック

単語登録(辞書登録)手順 その2

操作3 よみ/単語をそれぞれ入力

例のように「よみ」に登録したい単語、「単語」に呼び出したい語句を入力します。

単語登録(辞書登録)手順 その3

操作4 登録を押して完了

単語登録(辞書登録)手順 その4

登録ボタンをクリックすると、設定は完了です。

今回の例の場合、「@いつも」を入力して変換すると、「いつもお世話になっております。」と候補が出てきます。

単語登録の例

登録する単語に、@マークをつけると便利です。@マークは文章入力時に、使うことが少ないです。@マークをつけた時だけ、単語登録のリストがでてくるので操作がより向上します。

@あい
→株式会社アイ・コミュニケーション
@あい
→アイ・コミュニケーションの平野友朗です。
@あり
→ありがとうございます。
@いつも
→いつも大変お世話になっております。
@おつ
→お疲れ様です。平野です。
@こんご
→今後ともよろしくお願いいたします。
@さっそく
→早速のご連絡ありがとうございます。
@ごぶ
→ご無沙汰しております。
@けいたい
→私の携帯電話の番号は、090-8039-XXXXです。
@っc
→(CC:弊社 山田)/(CC:弊社 田中)

 

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ