ビジネスメールコミュニケーション講座head

出張講座(効率化)

  • 公開講座へ足を運ぶ時間がない
  • 講師に会社へきてもらい研修を行いたい
  • 少人数だけど講師を呼びたい

そのような声にお応えするのが出張講座(講師派遣)です。
指定の日時、会場で研修を行います。

定型プログラム「ビジネスメール効率化講座~212時間削減する!高速メール術~」の場合、受講人数は最大10名まで、講演料(講師派遣料)は一律129,600円(税込)です。

出張講座(講師派遣)ビジネスメール効率化講座

研修内容 定型プログラム「ビジネスメール効率化講座~212時間削減する!高速メール術~」
※カスタマイズなし
※通常の集合研修とは異なり事前の細かい打ち合わせはありません
研修日程 ご希望の日程をご指定ください
研修時間 2時間
※途中休憩1回(5分)程度予定
※研修開始30分前に講師が会場入り
※研修終了後30分程度で撤収、アンケート収集など
会場 ご指定の会場
※日本全国どこでも対応可能
※会場をご用意ください
※会場にはスクリーン、プロジェクター、ホワイトボードをご準備ください
※講演用パソコンは講師が持参いたします
講師 一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事 平野友朗
配付資料 ・講座テキスト
費用 (1)講演料(講師派遣料):129,600円(税込)
※最大10名まで一律価格(10名以下でも金額は変わりません)
※11名以上、1名増えるごとに12,960円(税込)が追加となります

(2)交通費:実費
※会場までの往復交通費
※研修時間によっては前泊、宿泊費が実費で必要

費用には、テキスト代、テキスト郵送代が含まれております。

「ビジネスメール効率化講座」を受講するメリット

  • メールを読解するスピードアップ
  • 書く内容を考えるスピードアップ
  • ビジネスメール効率化講座03
  • メールを作成するスピードアップ
  • メールを効率よく管理、処理を実現
  • メールの業務改善で生産性が向上

講座内容

メールの業務改善

いま実際に行っているメール処理の手順を整理し、効率が悪い部分や改善点を発見し、その原因を特定。
ワークを交えて問題を可視化し、メール処理を振り返ります。
メールの業務改善の重要性を理解しながら、メールを効率よく活用するために必要なスキルを身に付けます。

  • 業務改善とは何か
  • 効率を落としている理由を考える
  • メールの課題を整理する
  • 総時間=通数×1通あたりの時間
  • メールにかけている時間を把握する
  • 個人の問題と組織の問題を整理する
  • ビジネスメール効率化講座02
  • メールの受信通数を減らすためにできること
  • メールの送信通数を減らすためにできること
  • メールの着信に振り回されない方法
  • メール処理の優先順位を考える
  • メールを書くときの3つの指標
  • トラブルを未然に防いで効率を上げる方法
  • ビジネスメールの型を覚える
  • 宛名・挨拶・名乗り・要旨・詳細・結びの挨拶・署名
  • 思考を整理して論理的な文章を書く方法
  • テンプレートだと思われない血の通った文章を書く方法
  • メール作成スピードアップのコツ
  • 単語登録の活用法、単語登録例
  • テンプレートの活用法、テンプレート例
  • メールでの業務改善を組織で取り組む方法
  • メールフォルダの管理方法
  • まとめ

質疑応答

会場内で質問をお受けします。
講座内容に関して不明な点があれば、この時間にご質問ください。

※研修内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください

まとめ・質疑応答

配付資料つき

受講後も手元に置いて、いつでも見直せる充実したテキストを用意しております。

講座受講に関する注意事項

  • 配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
  • 研修の撮影・録音・録画などは禁止です

 

お申し込み方法

(1)お申し込み 電話または問い合わせフォームより、お申し込み(お問い合わせ)ください。
(2)ヒアリング(詳細の確認) 担当者からメールまたは電話でご連絡いたします。
日時、会場、受講人数などの詳細を確認させていただきます。
(3)研修内容の確定 研修内容(日時・会場・人数など)を確定します。
(4)研修実施 確定した内容に従い、研修を実施します。
申し込み・問い合わせはこちら
img_training03
btn_training01
ページの先頭へ