ビジネスメールコミュニケーション講座head

お客さまの声

チューリッヒ保険会社(ロジカルライティング)様

所在地 〒182-0026
東京都調布市小島町1丁目32番2号 京王調布小島町ビル

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル19F
URL https://www.zurich.co.jp/
研修名 ロジカルライティング
研修内容 ・仕事で求められる文章作成方法
・伝えたいことを相手に正しく分かりやすく論理的に伝える文章の書き方
受講人数 (東京開催)14名
(大阪開催)12名
研修時期 11月
12月
研修時間 6時間(9時00分~16時00分、昼休み1時間)
対象者 ・SV(スーパーバイザー)
・所属長
研修のゴール ・きちんと考えをまとめて適切に文章で伝える能力を養う
・苦情応対に際して、的確に詫び状が書けるようになる

研修前の課題

・社内外問わず、作成する文章について、文章作成の統一ルールがない
・個々のスキルのバラつき

ロジカルライティング研修を実施するに至った経緯

提出前の管理者チェックが煩雑、また統一ルールがない

アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)へ依頼した決め手

・eメールへの深い知識
・豊富な研修経験

ロジカルライティング研修を実施した感想

・研修項目が整理されていて理解がしやすい
 → 文章構成、言葉の選択、文章ガイドラインの注意点

・読み手の立場にたった文章構成を心がける意識の転換につながった
(伝えるべき内容に意識がむいていた⇒企業視点)

ロジカルライティング研修の導入効果(受講者の変化など)

・文章作成能力不足、フォームがない
 → 今回の研修を経て、まずはフォームの統一などから着手する

・顧客要望把握力の向上が必要
 → QA、顧客アンケート聴取など検討する

他の企業などに本研修を薦めるとしたら、どのような言葉で薦めますか

・プロ視点
・納得感がある
・受講者の意識がかわる
・顧客視点
・平易な言葉が受講者の心をつかむ

※文中の情報は取材当時のものです
ページの先頭へ