ビジネスメールコミュニケーション講座head

2018年3月23日 (金) 14:00~17:00

英語を聞く、話す、英文メールを書く力をつける講座です

セミナーのお申込みはこちら

講座の対象者

次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

  • ライティングと同時に、スピーキング、リスニングも鍛えたい
  • 英文Eメールの型をしっかり身につけたい
  • 自分の英文Eメールの改善点、課題を見付けたい
  • 自分のメールをビジネスメールのプロに添削してもらいたい
  • 英文でもしっかり相手を動かすEメールを書きたい
  • ネイティブがどう書くか直接きいてみたい(日本人講師の通訳サポートあり)

受講のメリット(期待できる効果)

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・実践ライティング編)を受講することで、次のような効果が期待できます。

  • 英文メールを書いて、その場で添削指導が受けられる
  • さまざまな場面での英文メールの書き方を身に付けられる
  • 「知っている」から「できている」に変わる
  • 他の人のメールからも学ぶことができる
  • 臨機応変な対応が身に付く
  • 聴く・話す・書くを同時に鍛えられる

受講の条件

  • 英文・ベーシック編を受講完了している、またはその水準のライティング能力があると思われる
  • ノートパソコンを持参できる(パソコンの無料レンタルも可能/先着順)
  • 講義で作成したメールをスクリーンに映して添削されてもいい

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・実践ライティング編)で学べること

本講座では、国際ビジネスの経験が豊富な日本人講師とネイティヴ講師がペアで、あなたの英文E-mailをその場で添削・指導します。

メイン講師は、英語検定1級、英語通訳検定2級、TOEIC980点、英文メール歴約20年のベテランです。
サブ講師は、日本人ビジネスパーソンに長年の英語指導実績がある米国(または英国・カナダ)籍のネイティブが務めます。

英語を「聴く」「話す」「書く」を同時に鍛えることが可能です。

メールを作成するワークを行っていただくため、受講にはパソコンが必要です。
使い慣れたパソコンをご持参ください。

※ご希望の場合はパソコンの貸し出しも行っています(先着順)。

講座の内容

英文メールを書く

英文メールを実際に作成してみましょう

    • 1.ネイティブ講師が英語でメール作成を指示(ネイティブ講師→受講者)
    • 2.不明点の質問・確認を行う(受講者→ネイティブ講師)
    • 3.書くべき内容を確認(受講者)
    • 4.実際にメールを作成する(受講者)

※受講者のレベルに合わせて日本人講師がサポートを行います

自己分析する

自分が作成した英文メールを見直す方法を学ぶ

  • 自分のメールをきちんと見直したことはありますか?

添削アドバイス

講師がその場で添削し、改善のためのアドバイスをします

  • 押さえるべきポイントをしっかりと把握する

ピア・レビュー

受講者がお互いの英文メールについて評価とコメントをします

  • ほかの人が作成したメールからも学べることもいろいろ

模範的なEメールとの比較

モデルとなるEメールとの比較を行います

質疑応答・アンケート記入

会場内で質問をお受けします。学びを深める時間としてご活用ください。

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

注意事項

  • 配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
  • 許可のない撮影・録音・録画などは禁止です

よくあるご質問

【Q】ノートパソコンを貸していただけますか?

【A】台数に限りがあるため、先着順で貸し出しが可能です。
貸し出しを希望される場合はお申し込み時に「備考欄」へご記入ください。
レンタル料金は不要です。

【Q】どのくらいの英語力があれば受講できますか。

【A】英文・ベーシック編の修了者レベルまたは同程度のライティングスキルがあれば、ご受講いただけます。
リスニング、スピーキングに関しては、日本人講師がサポートを行います。
英会話は得意でなくてもスキルアップをしたい気持ちがある方は、ぜひ参加ください。

【Q】英文・実践ライティングの受講人数は何人ですか?

【A】最少催行人数は2名です。
最大10名で開催いたします。

【Q】社外では会社のEメールを見られない場合はどうしたらいいですか?

【A】受講時に使用するメールアドレスに指定はありません。
事前にウェブメール(Gmailなど)をご登録いただき、受講日にご利用されるなどの方法をおすすめいたします。
仕事で使用しているメールアドレスではない、普段の仕事環境と同じではない場合も、状況に応じたEメールを作成できる方であれば、ご受講いただくことが可能です。

【Q】事前に用意するものはありますか?

【A】普段、使用しているノートパソコンを当日お持ちいただく場合は、特別ご用意いただくものはありません。
普段、使用しているのとは異なるノートパソコンをお持ちいただく場合には、事前に以下の設定・登録を済ませていただくと、当日、メール作成のワークがスムーズです。

(1)署名
(2)単語登録
(3)テンプレート

セミナー概要





※戸田講師がメイン講師となり、ネイティブ講師1名がサブ講師として講座を担当いたします。
講座内容は予告なく変更になることがございます。ご了承ください。

日時
2018年3月23日(金)14:00~17:00(受付開始13:45~)
講師
英文・実践ライティング編
戸田博之(メイン講師)
一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師

大学の講義やプロ通訳者・翻訳者向けの金融英語講座を担当するビジネス英語のプロ。通訳技能向上センターでの「金融英語実践塾」は、通算の開催回数で他の講座の開催回数を大きくしのぐ人気講座で2005年より継続開催中。英語資格の3冠と言われる英検1級、通訳ガイド(英語)、通訳検定2級(逐次通訳プロレベル)を保有。TOEIC980。金融業界でNY駐在員だった1990年代半ばからビジネスでメールを利用しているため、日本人特有の悩みが理解でき、実務的ですぐに役立つアドバイスができる講師として人気が高い。著書に『英文ビジネスEメールがサクサク書ける――自律的ライティングのすすめ』がある。

英文ビジネスEメールがサクサク書ける
サブ講師

ネイティブ講師1名

※現在、登壇の日程調整中です

以下の要件を満たすネイティブ講師がサブ講師になります

◎ネイティブ講師の要件
・少なくとも15年以上の国際ビジネス経験がある
・日本人ビジネスパーソンに対する英語指導で長年の実績がある
・ネイティヴ講師の国籍は米国、英国、カナダ籍のいずれか

主催 株式会社アイ・コミュニケーション
協賛:一般社団法人日本ビジネスメール協会
会場
アイ・コミュニケーション
セミナールーム
(KIMURA BUILDING 5階)
東京都千代田区神田小川町2-1

大きい地図で見る新規ウィンドウ
会場アクセス 都営新宿線「小川町駅」徒歩1分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩1分
※3駅共通の【B7】出口をご利用いただくと徒歩1分です
★道順の写真はこちら★


JR「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩10分
JR「神田駅」西口から徒歩10分

■羽田空港から(駅間所要時間40分~50分)
東京モノレール:浜松町→(JR山手線 東京方面)→東京駅→(東京メトロ丸の内線 池袋行)→淡路町駅

■東京駅から(駅間所要時間3分)
(東京メトロ丸の内線 池袋行)→淡路町駅

pdf_file【アクセスマップ】を印刷
定員 10名
受講料 1名 27,000円
2名 48,600円(10%OFF、5,400円引き)
3名 68,850円(15%OFF、12,150円引き)
4名 86,400円(20%OFF、21,600円引き)
5名 108,000円(20%OFF、27,000円引き)1名分の受講料が無料

※4名以上は一律20%OFF
※表示価格は税込み価格です
※割引の併用はできません(グループ割引/メルマガ読者割引など)
※自動返信メールではシステム上、定価表示のみとなりますが、割引適用となりますのでご安心ください。
講座チラシ・FAX申込書
ダウンロード
講座の概要・回覧用チラシ・FAX申込書は、こちらからダウンロードしていただけます。
セミナーのお申込みはこちら

注意事項

  • 会場での混乱を避けるために、事前のお振込みをお願いしております。
  • お申し込み後1週間以内にお振り込みください。
  • お申し込み完了後、自動返信メールにてお振込先をお知らせいたします。
  • 注意事項をご確認のうえ、ご対応のほどをお願いいたします。
  • お申し込み後1週間以内のお振込みが難しい場合は、備考欄にお書きください。
  • 請求書、受講証明書の発行も承ります。

Q:振込みの領収書は発行されますか?

A:お振込時に金融機関などが発行する「ご利用明細」が正式の領収書(払込証明)として
ご利用いただけます。
(ネットバンキングによるオンライン振込みの際にも同様です)

そのため、弊社からあらためて領収書(払込証明)を発行することは行っておりません。
領収書(払込証明)が必要な方は「払込金受領証」を大切に保管してください。

Q:弊社の支払いサイトが「月末締め翌月末払い」のため、申込日から7日以内に振り込みが難しいのですが、対応していただけますか?
A:法人でのお申し込みの場合は、お支払い期日の変更を承ります。
(個人でのお申し込みの場合は、お支払い期限はお申し込み日から7日以内です)
備考欄に貴社支払いサイト((例)月末締め翌月末払い等)をご記入ください。

【記入例】支払期日変更希望:月末締め翌月末払い

グループ申し込み

グループ受講(複数人での受講)の場合は代表者の方が一括でお手続きください。
申込手順
  1. 申込フォームに代表者のお名前と必要事項を記入(貴社)
    ※備考欄に、受講者全員のお名前・メールアドレスを記入すること
  2. 申込確認メールを送付(弊社→貴社)
  3. 期日までに指定口座へ振り込み(貴社→弊社)

※「お申し込みフォーム」での受付可能人数は10名です。
11名以上のお申し込みの場合は、お問い合わせください。

ページの先頭へ