ビジネスメールコミュニケーション講座head

Master_英文ビジネスメールライティング講座

img_mainEwriting

即実践!読みやすい!分かりやすい!伝わる!
英文メールが短時間で書けるようになる
ビジネスの場面に応じた英文メールが書けるようになる
(パソコン不要/日本人講師の少人数クラス)

講座の対象者

次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

  • 仕事で使える英文メールが書けるようになりたい
  • 英文メールが短時間で書けるようになりたい
  • 依頼、問い合わせ、お詫びなど場面別の英文メールを書きたい
  • 英文メールを使うことになったが不安だ
  • 英文メール作成スキルを高めたいが、何から始めたらいいか分からない
  • 英文メールについて質問や相談できる人がいない

受講のメリット(期待できる効果)

英文ビジネスメールライティング講座を受講することで、次のような効果が期待できます。

  • 英文メールの作成時間が短縮できる
  • 実務で使える英文メールが書けるようになる
  • 英文メール作成の不安が解消できる
  • 正しく伝えるためのチェックポイントが学べる
  • 場面別のワークで応用力が身につく
  • 添削により自分のクセや注意点に気づける

英文ビジネスメールライティング講座で学べること

この講座では、国際ビジネスの経験が豊富な日本人講師があなたの英文E-mailをその場で添削・指導します。

講師は、英語検定1級、英語通訳検定2級、TOEIC980点、英文メール歴約20年のベテランです。

少人数クラスなので、受講者のレベルに応じて講座を進行いたします。

講座の内容

英文ビジネスメールライティング講座02

第1部 読み手に「伝わる」英文メールを書こう

英文メールを実際に作成してみましょう(ワーク例)

    • 場面1.商品への問合せ/問合せに対する回答
    • 場面2.注文に一部応じられない場合(商品注文への対応)
    • 場面3.アポイント(出張と面談申込)
    • 場面4.出張の手配
    • 場面5.お詫びと代替案の提示
    • 場面6.会議レポート・出張報告
    • 英文ライティング講座ワークシートOutlook

※受講者のレベルに合わせて講師が内容をアレンジして講義を進めます
※英文メール作成のためのワーク内容は変更する可能性がございます

第2部 自己分析するための3つのポイント

自分が作成した英文メールを見直す方法を学ぶ

    英文ビジネスメールライティング講座

  • 自分のメールをきちんと見直したことはありますか?
  • なぜ返事がこないのだろう?
  • 必要な要素が抜けている?
  • 抜け漏れをチェックするコツ
  • 間違いの見つけ方

第3部 添削と改善アドバイス

講師がその場で添削し、改善のためのアドバイスをします

  • 押さえるべきポイントをしっかりと把握する
  • 早く書くコツとは
  • 最も重要なことは何か

第4部 模範的なEメールとの比較

比較を行うことで理解を深めます

  • 具体的な目標を持つ
  • 1通の作成時間を把握
  • 質疑応答・アンケート記入

    会場内で質問をお受けします。学びを深める時間としてご活用ください。

    ※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

注意事項

  • 配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
  • 許可のない撮影・録音・録画などは禁止です

よくあるご質問

【Q】パソコンは必要ですか?

【A】不要です。ワークシートに記入していただきます。

【Q】受講票はありますか。

【A】いいえ。ご本人確認のため、当日受付で以下のいずれか一つをご提示ください。
・名刺
・印刷したリマインドメール
・リマインドメールをスマホなどで提示

【Q】どのくらいの英語力があれば受講できますか?

【A】大学卒業程度の英語力(TOEIC 550点~)であればご受講いただけます。

【Q】英文ビジネスメールライティング講座の受講人数は何人ですか?

【A】最大6名で開催いたします。

【Q】事前に用意するものはありますか?

【A】メールの添削をご希望の場合は、事前に事務局へ添削希望のメールをお送りください。
受講者には、添削メール提出用の指定アドレスをお知らせします。
(3通まで。受講者本人が作成したものに限る)
当日可能な範囲で講師から改善のアドバイスをいたします。

ページの先頭へ