ビジネスメールコミュニケーション講座head

Master_英文・実践ライティング編

英語を聞く、話す、英文メールを書く力をつける講座です

セミナーのお申込みはこちら

講座の対象者

次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

  • ライティングと同時に、スピーキング、リスニングも鍛えたい
  • 英文Eメールの型をしっかり身につけたい
  • 自分の英文Eメールの改善点、課題を見付けたい
  • 自分のメールをビジネスメールのプロに添削してもらいたい
  • 英文でもしっかり相手を動かすEメールを書きたい
  • ネイティブがどう書くか直接きいてみたい(日本人講師の通訳サポートあり)

受講のメリット(期待できる効果)

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・実践ライティング編)を受講することで、次のような効果が期待できます。

  • 英文メールを書いて、その場で添削指導が受けられる
  • さまざまな場面での英文メールの書き方を身に付けられる
  • 「知っている」から「できている」に変わる
  • 他の人のメールからも学ぶことができる
  • 臨機応変な対応が身に付く
  • 聴く・話す・書くを同時に鍛えられる

受講の条件

  • 英文・ベーシック編を受講完了している、またはその水準のライティング能力があると思われる
  • ノートパソコンを持参できる(パソコンの無料レンタルも可能/先着順)
  • 講義で作成したメールをスクリーンに映して添削されてもいい

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・実践ライティング編)で学べること

本講座では、国際ビジネスの経験が豊富な日本人講師とネイティヴ講師がペアで、あなたの英文E-mailをその場で添削・指導します。

メイン講師は、英語検定1級、英語通訳検定2級、TOEIC980点、英文メール歴約20年のベテランです。
サブ講師は、日本人ビジネスパーソンに長年の英語指導実績がある米国(または英国・カナダ)籍のネイティブが務めます。

英語を「聴く」「話す」「書く」を同時に鍛えることが可能です。

メールを作成するワークを行っていただくため、受講にはパソコンが必要です。
使い慣れたパソコンをご持参ください。

※ご希望の場合はパソコンの貸し出しも行っています(先着順)。

講座の内容

英文メールを書く

英文メールを実際に作成してみましょう

    • 1.ネイティブ講師が英語でメール作成を指示(ネイティブ講師→受講者)
    • 2.不明点の質問・確認を行う(受講者→ネイティブ講師)
    • 3.書くべき内容を確認(受講者)
    • 4.実際にメールを作成する(受講者)

※受講者のレベルに合わせて日本人講師がサポートを行います

自己分析する

自分が作成した英文メールを見直す方法を学ぶ

  • 自分のメールをきちんと見直したことはありますか?

添削アドバイス

講師がその場で添削し、改善のためのアドバイスをします

  • 押さえるべきポイントをしっかりと把握する

ピア・レビュー

受講者がお互いの英文メールについて評価とコメントをします

  • ほかの人が作成したメールからも学べることもいろいろ

模範的なEメールとの比較

モデルとなるEメールとの比較を行います

質疑応答・アンケート記入

会場内で質問をお受けします。学びを深める時間としてご活用ください。

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

注意事項

  • 配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
  • 許可のない撮影・録音・録画などは禁止です

よくあるご質問

【Q】ノートパソコンを貸していただけますか?

【A】台数に限りがあるため、先着順で貸し出しが可能です。
貸し出しを希望される場合はお申し込み時に「備考欄」へご記入ください。
レンタル料金は不要です。

【Q】どのくらいの英語力があれば受講できますか。

【A】英文・ベーシック編の修了者レベルまたは同程度のライティングスキルがあれば、ご受講いただけます。
リスニング、スピーキングに関しては、日本人講師がサポートを行います。
英会話は得意でなくてもスキルアップをしたい気持ちがある方は、ぜひ参加ください。

【Q】英文・実践ライティングの受講人数は何人ですか?

【A】最少催行人数は2名です。
最大10名で開催いたします。

【Q】社外では会社のEメールを見られない場合はどうしたらいいですか?

【A】受講時に使用するメールアドレスに指定はありません。
事前にウェブメール(Gmailなど)をご登録いただき、受講日にご利用されるなどの方法をおすすめいたします。
仕事で使用しているメールアドレスではない、普段の仕事環境と同じではない場合も、状況に応じたEメールを作成できる方であれば、ご受講いただくことが可能です。

【Q】事前に用意するものはありますか?

【A】普段、使用しているノートパソコンを当日お持ちいただく場合は、特別ご用意いただくものはありません。
普段、使用しているのとは異なるノートパソコンをお持ちいただく場合には、事前に以下の設定・登録を済ませていただくと、当日、メール作成のワークがスムーズです。

(1)署名
(2)単語登録
(3)テンプレート

ページの先頭へ