日本ビジネスメール協会のオンライン講座

コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み

コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み

ビジネスメールを効率良く活用する方法を中心に紹介しています。メールはちょっとした工夫をするだけで、大きな時間短縮につながります。メールを学んで無駄な時間を減らしてくださいね。本書では、「ビジネスメールを使って営業をするコツ」「相手が答えてくれる質問の仕方」「年間30時間節約できる方法」などをご紹介しています。

著者
平野友朗
出版社
ビジネス社
頁数
235ページ
定価
1,400円+税
発行年月日
2008年10月1日
ISBNコード
978-4-8284-1455-3

目次データ

はじめに

序章 メールの基本を押さえて「仕組み」をつくる

  1. 今からでも身につけたい「メールの「型」
  2. ルールを無視したメールはビジネスパーソン失格
  3. 日時・場所が入った具体的な件名のメールが読まれる
  4. 発信者名はあなたの名前をフルネームで
  5. 「読みやすいメール」になる8つの法則

1章 知的生産を実現する仕事の仕組み

  1. たった1回のメールで確実にアポイントを取る
  2. 3秒の「単語登録」が4時間の余剰時間をつくる
  3. 頻出フレーズはまるごと登録して入力の手間を省く
  4. テンプレート化すれば2分で返信できる
  5. 企業名は英語3文字にしてキーワード化
  6. メールタイムは1日3回と決める
  7. 1通1分の超速返信メールの裏ワザ
  8. 「同報」をやめると、ムダなメールを70%削減できる
  9. 受信箱が空になったら、本日のタスクは完了

【コラム1】添付ファイル・二つの思わぬ落とし穴

2章  GoogleをビジネスパートナーにするGmail活用術

  1. コストゼロでもう一つのオフィスを構える
  2. Gmailを勧める10の理由
  3. Gmailをメールのバックアップにする
  4. Gmailを自分専用のデータベースにする
  5. 検索の精度を高めるもう一つの手
  6. Googleカレンダーをあなたの秘書にする

【コラム2】2MB以上のファイルはどう送る?

3章 その他大勢から抜きんでるコミュニケーションの仕組み

  1. 返信は「24時間以内」がメールの新常識
  2. 不快感を与えやすい二つの機能
  3. 安易な転送はトラブルの種になる
  4. こう書けば確実に返事がもらえる
  5. 送信するのは1メール1案件が鉄則
  6. メールは「お礼」の言葉で締める
  7. 1通のメールで大物との出会いを引き寄せる
  8. 忘れたころに出すメールが効果てきめん
  9. 苦手な相手を遠ざける返信術

【コラム3】フリーソフトで迷惑メール退治

4章 ひと手間かけた好感度アップの仕組み

  1. 長い文章は読みやすい添付ファイルにして送る
  2. 難攻不落の相手には自分から話題をふる
  3. 印象をグーンと高めるときには「追伸」で
  4. 追伸で褒めると相手はもっと喜ぶ
  5. 好き嫌いの分かれ目はメールするタイミング
  6. 「ありがとう」は当日中に伝えなければ意味がない
  7. フランクな言葉遣いで「できる」と思わせる

【コラム4】「お暇なとき」はやってこない

5章 売り上げと人脈をつれてくる営業の仕組み

  1. アポイントの成功は事前のメールで決まる
  2. ピンポイントのメールで相手の関心を引き寄せる
  3. こんなとき、メールは絶対使わない
  4. アポイントの変更は「メール+電話」で
  5. メールで打ち合わせ・会議を兼ねる
  6. 件名は自分から変えて主導権を握る
  7. 受信箱にアイデアをストックする
  8. 相手の真意を引き出す「質問力」

【コラム5】時間感覚の違いがトラブルを生む

6章 ひと味違うメールが書ける「文例・フレーズ集」

  1. 場面別フレーズ集
  2. 書き出しに使えるフレーズ集
  3. 書き出しの次につなげるフレーズ集
  4. メールの結びに使えるフレーズ集
  5. 気をつけたいフレーズ集

【コラム6】携帯メールを使う極意

7章 誰にも聞けないメールマナーQ&A

【コラム7】添付ファイルを圧縮するときの注意点

コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み

コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み

ビジネスメールを効率良く活用する方法を中心に紹介しています。メールはちょっとした工夫をするだけで、大きな時間短縮につながります。メールを学んで無駄な時間を減らしてくださいね。本書では、「ビジネスメールを使って営業をするコツ」「相手が答えてくれる質問の仕方」「年間30時間節約できる方法」などをご紹介しています。

ご購入はこちらから

関連記事