ビジネスメールコミュニケーション講座head

退職の挨拶メールの文例(社外向け)

在職中のお礼を中心に、後任の挨拶をします。いつ退職をするのか、後任は誰なのか、連絡先はどこなのか。お礼も伝えつつ、滞りなく引き継ぎましょう。

退職のご挨拶

株式会社○○
◇◇◇◇様

お世話になっております。
株式会社△△ ◎◎部の○○太郎です。

このたび、一身上の都合により
○月○日(○曜日)をもちまして退職することになりました。

在職中はひとかたならぬお世話になり、
誠にありがとうございました。

本来であれば、伺ってご挨拶すべきところですが
急なご連絡となり大変失礼いたしました。

後任は、以前、ご挨拶させていただいた
○○花子にて対応させていただきます。

末筆ではございますが、
皆さまのご健康、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てをお願いいたします。

----------------------------------------------------
株式会社△△
◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.example.co.jp
Mail:○○@example.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ