ビジネスメールコミュニケーション講座head

クレジットカード取り扱い不可のご連絡メールの文例

お客さまが、どうすればよいのかを簡潔に分かりやすく書きます。期限を設けて、それを過ぎるとキャンセルになってしまうことをお伝えすることで、お客さまに早くアクションを起こしてもらいやすくなります。「ご不明な点がございましたら ご連絡くださいませ」という、相手をケアする気持ちも、きちんと伝えたいですね。

【○○ショップ】クレジットカード取り扱い不可のご連絡

△△△△様

このたびはご注文いただき誠にありがとうございます。
○○ショップです。

今回お支払い方法にてクレジット決済をご選択いただきましたが、
ご入力いただいたお客さまのカードが
取り扱い不可となっております。

詳しい内容は個人情報のため、当店では分かりかねます。
恐れ入りますがカード会社へお問い合わせください。

お手数をおかけいたしますが、
お客さまページよりカード内容を修正いただくか、
お支払い方法をご変更いただければと思います。

もし変更方法などが分からない場合、再度ご注文いただければ
1件目をキャンセル処理いたします。

1週間以内にご連絡いただけない場合は
申し訳ございませんが一度キャンセル処理をいたします。
あらかじめご了承くださいませ。

このメールに関してご不明点がありましたら
お気軽にご連絡をお待ちしております。

それでは引き続きよろしくお願いいたします。

<注文情報>
------------------------------------------
[受注番号] ○○○○
[お支払方法] 代金引換
[配送方法] 宅配便
[お届け先] ご本人様宛
〒○○○-○○○○
○○県○○市○○○
―――――――――――――――――――――
[購入品]
○○○○
------------------------------------------
価格:○○○○(円) × ○(個) = ○(円) (税込、送料込)
小計:○○○○(円)
消費税:○(円)
送料:○(円)
ポイント利用:○(円)
------------------------------------------
合計:○○○○(円)
------------------------------------------

----------------------------------------------------
○○ショップ
URL:http://www.***.co.jp

営業日:月~金○○:○○~○○:○○
定休日:土日祝
定休日にいただいたご連絡に関しましては
翌営業日に回答させていただきます。

株式会社△△
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
店舗連絡先:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
小林裕典

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ