ビジネスメールコミュニケーション講座head

ファイル転送サービスを活用しよう

大容量のファイルの転送を支援するファイル転送サービスがあります。2MB以上のファイルを送るときは、ファイル転送サービスを活用すると便利です。このようなサービスを活用すると、数百MBのファイルを一気に送ることができます。

以前は、デザイン会社がデザインデータを焼いたDVD-ROMをバイク便に託すということがありましたが、ファイル転送サービスを使えばすぐに届きます。

ただし、大手企業を中心にセキュリティの観点から、このようなサービスを介しての送受信を制限しているケースがあります。
その場合には、自社で別の手段を用意していることがほとんどです。情報関連の部門にご確認ください。

送る前に、相手の確認を取る

事前に相手に利用の可否を必ず確認する必要があります。

ファイル転送サービスを利用すると、「ファイル転送サービスから受け取りURLのメール」が届きます。
広告があるため、メルマガと勘違いされてしまう。見逃してしまうことがあるようです。
こうしたことがないよう、事前に連絡をしましょう。

ファイルの転送サービスの一覧

ビジネスの現場でよく使われているファイル転送サービスの一覧です。

ファイル転送サービスを利用した後は

ファイルを確実に受け取ってもらうために、ファイル転送サービスで転送した報告メールを送るといいでしょう。

関連リンク

 

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ