ビジネスメールコミュニケーション講座head

セミナー受講料の入金を催促するメールの文例

ポイント
行き違いですでに入金が終わっている可能性もあります。一方的に責めずに、現状を伝え確認をしましょう。またセミナーの申込を覚えていない可能性があるので、いつの、どんなセミナーなのかを伝え、詳細ページのリンクを添えると親切です。また、過去のメールを削除している可能性もあるので、振込先も同時に伝えましょう。

受講料のお振り込みの確認(○○セミナー)

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

先日は「●●セミナー」にお申し込みいただきまして
誠にありがとうございます。

こちらの受講料のご入金が
本日(●月●日●時現在)確認が出来ておりません。

すでにお振り込みいただいている場合は、行き違いの可能性がございます。
確認のため、以下の3点をお知らせいただけますでしょうか。

・振込日
・振込人名
・振込金額

キャンセルされる場合もご連絡いただけると幸いです。

これからお振り込みいただく場合は、
以下の口座までお振り込みをお願いいたします。

----------------------------
●申込内容
----------------------------
【講座名】●●セミナー
【日時】2019年06月13日(木)10:00〜13:00
【受講人数/受講料】1名 ●●円(税込)
https://businessmail.or.jp/course/20190613am/

----------------------------
●振込先口座
----------------------------
銀行名:●●
口座種別:普通
口座番号:●●
口座名義:●●
----------------------------

※申込者本人の氏名または会社名をご入力ください
※振込手数料はご負担ください


ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

それでは、よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

スポンサーリンク