日本ビジネスメール協会のオンライン講座

お支払いが遅れた際に送る催促メールの文例

ポイント
自分が把握している事実だけを伝えるだけでは、普通のメールです。 いつまでに振り込んでほしいのか、もし振込されなかった場合、相手にどのような不利益が生じるのかも事前に伝えておきましょう。また、すでに振り込まれている可能性も否定できないので、「行き違いでお振込みをいただいておりましたら 失礼のほどご容赦ください。」と書くようにしましょう。

●●●●のお支払いについて

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

このたびは●●●●をご購入いただきありがとうございます。
お支払いについてご連絡いたしました。

●月●日付けで請求書をお送りしておりますが、
お手元に届いておりますでしょうか。

------------------------
ご請求内容
------------------------
商品:●●●●
金額:●●●,●●●円
支払期限:●月●日
商品到着日:●月●日
------------------------

お支払い期限が過ぎておりますが、本日(●月●日)時点で、
ご入金が確認できておりません。

すでにお振り込みいただいている場合は、行き違いの可能性がございます。
確認のため、以下の3点をお知らせいただけますでしょうか。

・振込日
・振込人名
・振込金額

ご確認よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会
人事部 採用担当 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事