ビジネスメールコミュニケーション講座head

退職の挨拶メールの文例(社外向け)

ポイント
在職中のお礼を中心に、後任の挨拶をします。いつ退職をするのか、後任は誰なのか、連絡先はどこなのか。お礼も伝えつつ、滞りなく引き継ぎましょう。

退職のご挨拶

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

このたび、一身上の都合により●月●日(●曜日)をもちまして、
退職することになりました。

本来なら直接、お会いしてご挨拶すべきところを、
メールでのご連絡となり申し訳ございません。

在職中は大変お世話になりました。
後任は、以前ご挨拶した鈴木花子になります。
あらためまして、鈴木から連絡させていただきます。

---------------
■鈴木花子連絡先
電話:03-5577-3210
メール:info@businessmail.or.jp
---------------

●●様のますますのご健康とご活躍をお祈りしております。

今後とも変わらぬお引き立てをお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク