ビジネスメールコミュニケーション講座head

プログラムの修正を依頼するメールの文例

ポイント
どの部分の変更をお願いしたいのかを箇条書きでわかりやすく書きます。 また、いつまでに変更できるのか、希望日時がある場合ははっきりそれを伝えましょう。 いつも頼んでいる場合は、いつも助かっているというようなねぎらいの文章を入れることで柔らかい印象になります。

プログラム修正のお願い

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

受注管理システムのプログラム変更についてお願いです。

今回、●●業務の変更にともない、以下2点の変更が必要となりました。

--------------------
(1)受注入力で「納品区分・納品先・希望納期・回収区分」の
フラグをつけられるようにする
(2)クレーム一覧表の印刷時の並び順を設定する
--------------------

納品希望日は●月●日(●)です。
●月から●●業務が変更になるため、遅くても●月●日(●)までには
プログラムの変更が完了している必要があります。

貴社のご都合もあると思いますので、可能な納品日をお知らせください。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

スポンサーリンク