日本ビジネスメール協会のオンライン講座

食事をご馳走していただいた際のお礼メールの文例

ポイント
お礼のメールはできるだけ早く送り、誠意を伝えましょう。 また、お礼の言葉にプラスして、今後、仕事を通じて大いに学んでいきたいという真摯な姿勢を表明すると、より一層好印象をもたれることでしょう。 例えば、特に心に残った言葉や、会を通じて得た気づきなどを具体的に書き表すと、なお効果的です。

昨夜はありがとうございました

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

昨日は、宴会の席にお招きいただきありがとうございます。

美味しい食事とともに、●●様をはじめ、貴社の皆さまと
貴重な時間を過ごせたことに心からお礼申し上げます。

普段お聞きすることのない話も伺うことができ、大変勉強になりました。
今後も情報共有させていただければ幸いです。

ご馳走になってしまい恐縮です。
次の機会にはぜひお返しをさせていただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会
人事部 採用担当 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事