ビジネスメールコミュニケーション講座head

見積もりの作成を依頼するメールの文例

ポイント
ただ問い合わせをしても相手が答えてくれるとも限りません。提供する情報が少ないと、冷やかしかと思われたり、後回しにされたりすることもあります。 相手に優先順位をつけて処理をしてもらうためにも、どの程度検討しているのか、どのような用途なのか、いつまでにほしいのか、より具体的な情報を提供するようにしましょう。

お見積もりのお願い

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

貴社の業務ソフト●●●●の導入を検討しております。
以下の内容でお見積もりをお願いいたします。

<見積書について>
・業務ソフト●●●● 最新バージョン
・アカウント数:300
・宛名:一般社団法人日本ビジネスメール協会

当協会では業務改善の一環として、
ルーチン業務の自動化に取り組むことになりました。
これから関係部署と相談し、予算などの調整に入ります。

次回の会議で提出したいので、●月●日(●曜)までに
原本をお送りいただくことは可能でしょうか。
時間を要する場合は、お知らせいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

スポンサーリンク