ビジネスメールコミュニケーション講座head

見積もりの作成を催促するメールの文例

ポイント
このメールが届く前に、お見積り書が送られている可能性もあります。そのため、最後に一文「なお、本メールと行き違いになっている場合は、なにとぞご容赦ください」と気遣いの一文を入れましょう。

御見積書作成のお願い

株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会の山田太郎です。

「●●●●」の御見積書についてご連絡します。

●月●日(●)に電話でお見積もりをお願いしておりますが、
本日時点で届いておりません。

お伝えしたとおり、今週金曜日の社内会議で検討する予定のため、
●月●日(●)までにPDFでお送りいただけますか。

なお、本メールと行き違いになっている場合は、
お手数ですが再送をお願いいたします。

それでは、よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 山田 太郎(YAMADA Taro)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
電話 03-5577-3210 / FAX 03-5577-3238 / メール info@businessmail.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本ビジネスメール協会 https://businessmail.or.jp/
アイ・コミュニケーション公式サイト http://www.sc-p.jp/
ビジネスメールの教科書 https://business-mail.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

スポンサーリンク

space