ビジネスメールコミュニケーション講座head

見積もりの作成を依頼するメールの文例

ただ問い合わせをしても相手が答えてくれるとも限りません。提供する情報が少ないと、冷やかしかと思われたり、後回しにされたりすることもあります。 相手に優先順位をつけて処理をしてもらうためにも、どの程度検討しているのか、どのような用途なのか、いつまでにほしいのか、より具体的な情報を提供するようにしましょう。

見積もりのお願い

株式会社○○
◇◇◇◇様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の○○です。

この度弊社では、業務改善の一環として、
社内のルーチン業務の自動化に取り組むことになりました。

そこで、御社の業務ソフト◇◇の導入を検討しています。
これから社内の関係部署と相談しながら予算等の調整に入りますので
一度お見積書をいただけないでしょうか。

・業務ソフト◇◇ 最新バージョン
・アカウント数:300

お忙しい中恐縮ですが、次回の会議で提出したいので、
○月○日(○曜)までにお送りいただけると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
株式会社△△ ◎◎部
○○太郎
住所:〒111-1111 東京都◎◎区◎◎町1-2-3
TEL:03-****-**** / FAX:03-****-****
URL:http://www.***.co.jp
Mail:◎◎@***.co.jp
----------------------------------------------------

 

スポンサーリンク

space

カテゴリ
著者
平野友朗(アイ・コミュニケーション)

 

 ビジネスメールコミュニケーション講座

ページの先頭へ